性病ってセックスをした人なら、だれでもかかりうる病気です。

でも、自分なら、私なら大丈夫って思っていませんか?

性病のピークの年齢は、女性なら20代前半、男性なら20代後半です。

最近、女性の方が増えています。

特に目だって増えているのがクラミジア感染症で、なんと20代前半の女性の16人に1人の割合で感染しているといわれています。

クラミジアは感染しても無症状のことが多く、知らないうちに症状を進行させてしまう恐れがあるのです。

だぶん、このサイトを見られている方は、何かしらの不安をもっていることでしょう。

そこで、性病検査キットのサービス業者で、精度が高く、また、お手頃な料金設定を打ち出している性病検査キット通販のサービス業者をチェックしましょう。


<目次>

・SNSで話題の精度が高い性病検査キットサービス!

・性病検査キットを選ぶポイント!

・性感染症に多い定番の性病検査キット!業界最安値をご存知ですか?

・性病検査結果がどこよりも早い!性病検査キットサービスは?!

・クラミジアの検査方法と費用! 簡単で安い方法をご存知ですか?

・キスで性病が感染する確率を調べてみた!驚きの結果が!!

・ディープキスでうつる性病クラミジア!とても簡単な検査方法です。

・フェラチオでうつる性病は淋病!簡単な検査でわかります。

・性病検査キットの受け取り方法!コンビニでも受け取りできるの?

・クラミジアの性病検査キット!各社通販価格の比較!

・淋病の性病検査キット!各社通販価格の比較!





精度が高い性病検査キット通販サービス!

性病かなと思ったら、一昔前ならまず、泌尿科に行って問診を受けるのが当たり前でしたが、今では、ネットで性病検査キットを注文し、郵送で検査サービスに郵送するだけで、ほとんどの性感染症がわかるようになりました。

誰にも知られず、手軽に性感染症の検査が受けられます。

しかも、精度が高く、SNSで今話題に!

そこで、安心、安価で、検査の精度も高い性病検査キットサービスをピックアップしました。

もし、性病の疑いがある、一度性病の検査を受けてみたいとお考えの方は、下記サービスからお選びください。

 

【予防会の郵送検査キット】
予防会は、性感染症(STD)に特化したクリニック運営を通じて積み重ねてきた数多くの実績があります。

郵送検査も10年に渡る実績あり。検査だけでなく治療までしっかりサポートします。

予防会では、保険証は不要ですから、記録に残ることはありません。

また、受取方法は、「ポスト」「自宅」「ヤマト営業所」から選べます。

中身がわからない箱に商品名は「プラスチック容器」と記載されており、差出人も個人名に変更できますので、

誰にも知られずにお届けします。

検査結果も早く、検査物を受付してから、最短で2日後に結果が出ます。

予防会の郵送検査キットは、公式サイトから申込みできます。

予防会の公式サイトはこちら >>

 

【性病検査STDチェッカー】
「性病検査は受けづらい」という方に、気軽に検査して頂けるよう、プライバシーを重視した匿名検査の仕組みやコールセンター対応、アフターフォロー面で好評です。

また、検査項目が幅広く、特に複数の病気を検査できるものが人気です。

性病検査STDチェッカーは、完全な匿名検査、プライバシー重視です。

安心・便利なキャリア決済がご利用可能(docomo・au・SoftBank、3キャリア対応)です。

さらに、選べるお届け方法 宅配便(佐川急便)・メール便・郵便局留めなど、日本全国翌日お届けします。

外から見て検査キットと分からない梱包です。

検査はすべて、高水準の自社ラボ検査します。

検査結果は、検査を受付したら、最短翌日に結果がでます。

性病検査STDチェッカーの郵送検査キットは、公式サイトから申込みできます。

性病検査STDチェッカーの公式サイトはこちら >>

 

【さくら検査研究所の検査キット】
さくら検査研究所は、16年の実績を持つ衛生検査所です。

高精度の検査方法による性感染症の検査をご自身の生活スタイルに合わせて受けることができます。

郵便局留めをご指定いただければ、ご自宅ではなく、ご指定の郵便局にて受け取り可能ですので、誰にも知られずに検査を受けることができます。

もちろん、匿名でのお申込みもOKです。

また、プライバシーマークを取得しているので、個人情報の保護に対してしっかりと取り組んでいます。

もし、検査キットの採取に失敗しても、最後までフォローしてくれるので安心です。

支払方法もいろいろあり、ココンビニ決済でのお支払いもできます。

結果がでれば、検査結果をEメール及び郵送されます。

さくら検査研究所の郵送検査キットは、公式サイトから申込みできます。

さくら検査研究所の公式サイトはこちら >>

以上、当サイトがオススメする、安心、安価で、検査の精度も高い性病検査キットサービスです。

では次に、性病検査キットを選ぶポイントについてお話します。

性病検査キットを選ぶポイント!

性病検査キットにも種類があり、自身の症状や、感染の内容によって検査キットが変わってきます。

ほとんどのサービスでは、複数の感染を検査するキットを用意しており、自身の症状や、感染の内容によって変わってきます。

上記で紹介した性病検査キットサービス(予防会・性病検査STDチェッカー・さくら検査研究所)では、自身の症状や、感染の内容から簡単に選べますので、初めての方でも、自分に適したキットを見つけることができます。

また、陽性反応が出た場合でも、上記で紹介した性病検査キットサービス(予防会・性病検査STDチェッカー・さくら検査研究所)では、相談窓口が用意されていますので、適切なアドバイスがいただけ、さらに、各サービスが提携しているクリニックを紹介してくれます。

初めての方でも、簡単に性感染症の検査が受けられますので、忙しくて病院に行けない、恥ずかしくて病院に行けない方などは、早めの検査をオススメします。

特に女性の方は、感染していても、無症状の場合が多く、知らないうちに症状が進行している恐れがあります。

ちょっと気になるなら、オススメの「予防会の郵送検査キット」で性病検査を受けてみては如何でしょうか。


自宅で誰にも知られず簡単に検査できる!郵送検査キット!!




「もしかしたら・・・?」「あの時・・・?」「でも病院に行くのはちょっと・・・」というあなたにおこたえする、自宅で誰にも知られずにできる性病の郵送検査です。


予防会の郵送検査キット
公式サイトから、簡単に症状や感性内容から検査キットが探せます。 詳しくはこちら>>

性感染症に多い定番の性病検査キット!業界最安値をご存知ですか?

性交渉で一番感染しやすいは、クラミジア感染症と淋病です。また、クラミジア感染症と淋病は、膣だけじゃなく、近年、オーラルセックスの広まりと共に、咽頭からクラミジアや淋菌が感染し、尿道炎などを起こしている方が増加しております。そこで、性感染症に多い定番の性病検査キット、クラミジア感染症と淋病の検査キットについてお話します。

→「性感染症に多い定番の性病検査キット!業界最安値をご存知ですか?」の続きを読む

性病検査結果がどこよりも早い!性病検査キットサービスは?!

性病検査キットサービスって、結果がでるのに時間がかかるのでしょうか?たとえば、病院や保健所などで検査を受けた場合は、即日検査ではなく通常の検査を受けた場合は、1~2週間程度の検査結果かかることもあります。性病検査キットサービスの場合は、キットの受け取りに1日、泌液や血液などを自分で採取して発送するのに2~3日、検査物を返送~到着(受付)まで1日~2日、あとは検査日数ですが、検査日数は、サービス業者によって異なります。ですから、性病検査キットサービスの場合は、結果がわかるまで、6日+検査日数となるのです。それでは、性病検査結果がどこよりも早い、性病検査キットサービスについてお話します。

→「性病検査結果がどこよりも早い!性病検査キットサービスは?!」の続きを読む

クラミジアの検査方法と費用! 簡単で安い方法をご存知ですか?

見知らぬ人と性交渉して、おりものが増えた、排尿時に痛みを感じたあなた!性感染症でもっとも多い、クラミジアに感染した恐れがあります。クラミジアは、性交渉から1~3週間でぐらいで発症します。しかし、症状は軽く、知らずに知らずのうちに、他の人に感染させている場合が多いのです。感染させている場合が多いということは、感染させられることも多いということになります。ですから、見知らぬ人と性交渉して、女性の方なら、おりものが増えた、男性の方だと、排尿時に痛みを感じたという人は、クラミジアの検査を受けて方がいいでしょう。最近は、クラミジア検査はとても簡単で、しかも、格安でできるサービスが登場しています。そこで、クラミジアの検査が簡単で費用が安い方法についてお話します。

→「クラミジアの検査方法と費用! 簡単で安い方法をご存知ですか?」の続きを読む

キスで性病が感染する確率を調べてみた!驚きの結果が!!

キスで性病が感染するの?ハイ!キスで性病は感染します。おどろかれる方も多いでしょう。でも、これって本当なのです。医者が性感染症について書いているサイトをいくつか見ましたが、キスで性病はうつるといっています。しかし、感染病って絶対うつら無いということはなく、体がふれあえば、ほとんどの感染病はうつります。ですから、性病だって感染病ですから、医者はキスでも性病はうつりますと言うのです。では、どんなキスをすれば性病がうつる可能性があるのか?それって、どんな性病なのか?また、キスで性病がうつる確率はどれぐらいなのか?についてお話していきます。

→「キスで性病が感染する確率を調べてみた!驚きの結果が!!」の続きを読む

ディープキスでうつる性病クラミジア!とても簡単な検査方法です。

10代~20代の女性に急増中のクラミジアは、性器クラミジアと咽頭クラミジアがあります。性器クラミジアは、性交渉によって感染し、性器に感染します。咽頭クラミジアは、オーラルセックス(フェアチオ)をすることにで、喉に感染するのです。ですから、ディープキスでうつる性病クラミジアは、喉に感染する咽頭クラミジアなのです。そこで、咽頭クラミジアはどんな症状なのか、どんな検査をするのか、感染した時の治療法についてお話します。

→「ディープキスでうつる性病クラミジア!とても簡単な検査方法です。」の続きを読む

フェラチオでうつる性病は淋病!簡単な検査でわかります。

フェラチオでうつる主な性病は、淋病とクラミジアが一番多いと言われています。その中でも、最近急増しているのが淋病です。淋病の感染率が高く、1回の性交渉でうつる確率は50%といわれています。男性で感染が急増している原因は、オーラルセックス(フェラチオ)による感染です。淋病は、性器以外に喉や口にも感染します。ですから、咽頭淋病に感染した女性が、オーラルセックス(フェラチオ)をすることで、性器に感染してしまうのです。そこで、淋病はどんな症状なのか、どんな検査をするのか、感染した時の治療法についてお話します。

→「フェラチオでうつる性病は淋病!簡単な検査でわかります。」の続きを読む

性病検査キットの受け取り方法!コンビニでも受け取りできるの?

性病検査ってちょっと恥ずかしいよね。性感染の症状がでていれば病院に行った方がいいけど、感染してるかわからない、とりあえず感染してるかどうか確認したいなら、郵送の性病検査キットがオススメです。郵送の性病検査キットは、匿名OK、しかも、自宅で検査できるから、恥ずかしいことは一つもありません。また、家族にも知られてくないって方もいるでしょう。そんな方には、コンビニ受け取りサービスがあるとか聞きますが、それって本当なのでしょうか?そこで、性病検査キットサービス業者が実施している、検査キットの受け取り方法を調べてみましたのでお話します」。

→「性病検査キットの受け取り方法!コンビニでも受け取りできるの?」の続きを読む

クラミジアの性病検査キット!各社通販価格の比較!

性病の中で、感染率が高いのがクラミジアです。特に、10代~20代の女性に急増してると言われています。クラミジアは、クラミジア・トラコマティスという病原体によって性交渉で感染する病気です。感染は性交渉後1~3週間で発病しますが、男女とも症状が軽いため、気づかずに感染を広げてしまう理由になっています。しかし、感染が進行すると不妊症になったり、感染したまま出産すると早産をおこす可能があるのです。男性の場合も同じく不妊症の原因になる可能があるのです。そこで、見知らぬ相手と性交渉した、不特定多数と性交渉した、そんな方は一度クラミジア検査を受けた方がいいかと思います。クラミジア検査はとても簡単で、最近では、匿名で検査ができる郵送の性病検査キットというサービスがあり、自宅で寛太にできる検査です。郵送性病検査キットは色んな会社が運営しています。そこで、各社のクラミジアの性病検査キットに関する比較についてお話します。

→「クラミジアの性病検査キット!各社通販価格の比較!」の続きを読む

淋病の性病検査キット!各社通販価格の比較!


淋菌による性感染症で男性の尿道炎、女性の子宮頸管炎が最も多いです。感染は性交渉後2~7日間の潜伏期間の後発病します。男性の場合は、尿道口より濃い黄白色の膿性の分泌物が多量に排出されますが、女性の場合は、自覚症状がなく、潜伏期も判然できないことが多いです。感染率は非常に高く、1回の性交渉でうつる確率が50%ともいわれています。また、オーラルセックスの増加により、淋菌が咽頭から検出される症例が増加しており、男女問わず性器淋菌感染者の約30%の咽頭から淋菌が検出されています。でも、怖がることはありません。抗生物質の薬を1週間程服用すれば、簡単に治る病気ですから、早期発見早期治療がとても大切ですそこで、見知らぬ相手と性交渉した、不特定多数と性交渉した、そんな方は一度淋病検査を受けた方がいいかと思います。淋病検査はとても簡単で、最近では、匿名で検査ができる郵送の性病検査キットというサービスがあり、自宅で簡単にできる検査です。郵送性病検査キットは色んな会社が運営しています。そこで、各社の淋病の性病検査キットに関する比較についてお話します。

→「淋病の性病検査キット!各社通販価格の比較!」の続きを読む

 








このページの先頭へ