見知らぬ人と性交渉して、おりものが増えた、排尿時に痛みを感じたあなた!

性感染症でもっとも多い、クラミジアに感染した恐れがあります。

クラミジアは、性交渉から1~3週間でぐらいで発症します。

しかし、症状は軽く、知らずに知らずのうちに、他の人に感染させている場合が多いのです。

感染させている場合が多いということは、感染させられることも多いということになります。

ですから、見知らぬ人と性交渉して、女性の方なら、おりものが増えた、男性の方だと、排尿時に痛みを感じたという人は、クラミジアの検査を受けて方がいいでしょう。

最近は、クラミジア検査はとても簡単で、しかも、格安でできるサービスが登場しています。

そこで、クラミジアの検査が簡単で費用が安い方法についてお話します。


<目次>
・クラミジアの検査方法と費用

・郵送検査キットでクラミジア検査!簡単でしかも格安!

・郵送検査キットの信頼性!

クラミジアの検査方法と費用

クラミジアを検査するには、病院、保健所、最近流行の郵送検査キットがあります。

それぞれ、良いところ、悪いところがありますが、自分にあった、また、症状にあった検査を選ぶことがポイントです。

では、具体的にお話しましょう。

クラミジアにうつされたとしても、発症するのに1~3週間、また症状が軽いため、性病になっていることに気付かず生活していきます。

ある日突然性器に異常を感じ、検査してみたら、性病に感染していたという人が多いようです。

女性の場合は、おりもが明らかにおかしい、男性の場合は、排尿時に痛みを感じる、そんな方は、8割以上が感染している恐れがあります。

そんな方は、病院で検査を受けて方がいいでしょう。

また、性交渉して、なんとなく不安、おりもがちょっと増えている感じ、ちょっと排尿時に違和感がある、そんな方は、感染しているかもしれないというとですか、手軽に検査ができる郵送検査キットがオススメです。

では、検査方法ですが、病院での検査の場合は、必ず問診があります。

あと、女子の方なら、膣分泌物の採取による検査、男性なら、 採尿による検査が、行われます

検査結果は、即日に判明するところもあれば、1週間後、再度来院して、検査結果を聞くというところもあります。

費用は、保険が適用されるかどうかによって変わってきます。

大まかな線引きとしては、問診時に、性病に感染している疑いがあって検査する場合は保険が適応され、念のために性病検査をする場合は、保険適用外となるようです。

要するに、性病に感染しているかどうかを調べるだけなら、病気じゃない無いから、保険は適用できませんよということです。

費用は、保険適用が約3千円程度、保険適用外だと約7千円程度です。

つぎに、保険所ですが、保険所の検査は無料が多いようで(手数料として費用が発生する場合があるでしょう)、検査結果は、後日保険所に問い合わせるか、郵送での結果報告が大半です。

そして今、クラミジア検査で多いのが、郵送検査キットです。

郵送検査キットとは、検査サービス会社から検査キットが送られてきて、その容器に、膣分泌物や尿、血液など、自分で採取して、容器に入れてお繰り返し検査を受けるサービスをいいます。

なんといっても、匿名性が保持され、しかも、誰にもばれずに検査を受けられるということです。

費用も、性器だけの検査だと、最安値の予防会で、3,980円と手頃です

予防会はこちら→予防会の郵送検査キット!

検査結果は、検査容器を返送してから、3日~4日ぐらいで判明します。

結果を確認するには、公式サイトからログインして、IDを打ち込めば自分の検査結果は閲覧できます。

郵送検査キットは、とても簡単で、しかも格安!ちょっと不安だ、安心のために確認してきたいという方は、ぜひ検査を受けてみてはどうでしょうか。


自宅で誰にも知られず簡単に検査できる!郵送検査キット!!





「もしかしたら・・・?」「あの時・・・?」「でも病院に行くのはちょっと・・・」というあなたにおこたえする、自宅で誰にも知られずにできる性病の郵送検査です。


予防会の郵送検査キット
公式サイトから、簡単に症状や感性内容から検査キットが探せます。 詳しくはこちら>>

簡単でしかも格安!クラミジア検査は郵送検査キットがおすすめ!

なぜ、郵送検査キットがおすすめなのでしょうか?

たとえば、性病に感染している場合、はずかしい、仕事が忙しくすぐに病院に行けない、学校があるので土日しか病院に行けないなど、ついつい検査を受けるのを、後回しにしてしまいがちです。

性病に感染しているのに放置していると、他の人にうつすことだけじゃなく、自身の病気が進行して、不妊になる恐れも考えられるのです。

ですから、1日も早く検査を受け、感染していないかどうを確認しなくてはいけません。

もし、感染したいてとしても、クラミジアの場合どと、抗生物質を2週間飲めば治りますし、淋病だって、1週間、抗生物質を服用すれば治りますので、早めの処置がとても大切になります。

ですから、簡単に自宅で、性感染症の検査ができる、郵送検査キットがオススメなのです。




自宅で誰にも知られず簡単に検査できる!郵送検査キット!!!
「もしかしたら・・・?」「あの時・・・?」「でも病院に行くのはちょっと・・・」というあなたにおこたえする、自宅で誰にも知られずにできる性病の郵送検査です。

郵送検査キットの信頼性!

では、郵送検査キットって信頼性があるの?

郵政キットは、信頼のある検査会社が運用していますので、信頼性は100%問題はありません。

なぜなら、小さな病院では、検査に関しては、郵送キットを運用している企業に外部委託しているからです。

また、検査キットサービスでは、大手の病院と提携していますので、もし陽性結果がでたときでも、メールや電話で相談すれば、適切なアドバイスと、信頼できる病院を紹介してくれます。

ですから、郵送検査キットだから、誤診があるとか、信頼性がないとかということはありませんから、安心して検査を依頼することができます。


オススメの検査キットサービス→予防会の郵送検査キット

予防会の郵送検査キットサービスは、公式サイトから簡単に、症状や感性内容から検査キットが探せます。
 詳しくはこちら>>

 

関連記事→エイズ感染の初期症状!先進国でまだ日本だけが増加中!!





このページの先頭へ