10代~20代の女性に急増中のクラミジアは、性器クラミジアと咽頭クラミジアがあります。

性器クラミジアは、性交渉によって感染し、性器に感染します。

咽頭クラミジアは、オーラルセックス(フェアチオ)をすることにで、喉に感染するのです。

ですから、ディープキスでうつる性病クラミジアは、喉に感染する咽頭クラミジアなのです。

そこで、咽頭クラミジアはどんな症状なのか、どんな検査をするのか、感染した時の治療法についてお話します。

<目次>
・クラミジアは本当にディープキスでうつるのか?

・咽頭クラミジアに感染した時の症状とは?

・とても簡単!咽頭クラミジアの検査方法!

・咽頭クラミジアに感染時の治療法!




クラミジアは本当にディープキスでうつるのか?

クラミジア感染は2種類あり、性器に感染するのと、喉に感染するのとがあります。

ディープキスで感染するなら、喉に感染する咽頭クラミジアで、クラミジア・トラコマティスという細菌が喉の奥にある粘膜に感染することで発症します。

キスだけでは感染する確率は低いですが、フェラチオ、クンニリングスのようなオーラルセックスなど、口を使った性行為をすることで、感染する確率が高まります。

また、精液や膣分泌液などが付着した手から、目や鼻・口の器官を通じて、咽頭の粘膜に付着し感染することもあります。

しかし、咽頭クラミジアの原因菌は、外気に触れると短時間で死滅するので、ドリンクの回し飲みや、空気感染、キスといった程度では、基本的に咽頭クラミジアの感染はありえません。

注意したいのは、性器感染者にフェラチオ、クンニリングスすることです。

もし、心当たりのある方は、簡単に咽頭クラミジア検査ができる、性病検査キットサービスをご利用ください。


オススメの検査キットサービス→予防会の郵送検査キット

予防会の郵送検査キットサービスは、公式サイトから簡単に、症状や感性内容から検査キットが探せます。 詳しくはこちら>>

咽頭クラミジアに感染した時の症状とは?

咽頭クラミジアに感染した方の症状は、風邪をひいたときに似ています。

・喉(のど)の痛み、咳(せき)、痰(たん)
・鼻みず、鼻づまり
・耳閉感(耳のつまった感じ)
・難聴(音や声が聞こえにくい状態)
・扁桃腺の腫れ(あご関節の下あたり)

しかし、専門家でも、咽頭クラミジアに感染しかどうかわかりづらく、検査でクラミジア・トラコマティスという細菌が見つからないと、咽頭クラミジアに感染しとはわからなしのです。

ですから、心当たりのある人は、人に感染させる前に、検査をうけることを強くお勧めします。


自宅で誰にも知られず簡単に検査できる!郵送検査キット!!





「もしかしたら・・・?」「あの時・・・?」「でも病院に行くのはちょっと・・・」というあなたにおこたえする、自宅で誰にも知られずにできる性病の郵送検査です。


予防会の郵送検査キット
公式サイトから、簡単に症状や感性内容から検査キットが探せます。 詳しくはこちら>>

とても簡単!咽頭クラミジアの検査方法!

咽頭クラミジアの感染を検査するには、2通りあり、病院(泌尿器科や産婦人科)での検査か、郵送検査キットによる検査があります。

病院では、問診のあと咽喉部分の粘膜を採取して検査します。

郵送検査キットの場合は、郵送で送られてくる検査キットに、綿棒で咽喉部分を拭い、摂取したものを検査キットに入れてお繰り返します。

検査自体はとても簡単です。

咽頭クラミジアは、感染から1~3週間とされています。

発症のタイミングから、1ヶ月以内に、見知らに相手と性行為があり、風邪に近い症状がでたときは、早急に咽頭クラミジア検査を受けるようにしましょう。




自宅で誰にも知られず簡単に検査できる!郵送検査キット!!!
「もしかしたら・・・?」「あの時・・・?」「でも病院に行くのはちょっと・・・」というあなたにおこたえする、自宅で誰にも知られずにできる性病の郵送検査です。


咽頭クラミジアに感染時の治療法!

咽頭クラミジアの治療は、抗生物質ののみ薬が処方されます。

薬を飲むことで、約2週間程度で完治するようです。

しかし、パートナーがいる方は、ピンポン感染の恐れがありますから、パートナーもいっしょに検査をすることが鉄則です。

 

 

関連記事→キスで性病が感染する確率を調べてみた!驚きの結果が!!





このページの先頭へ