コンドームつけて性交渉をしても性病はうつるってご存知ですか?


コンドームつけて性交渉をしても性病はうつるってご存知ですか? なぜって?おどろかれる方もおられるでしょう。 実は性病って、性器だけに感染するのではなく、口や目にも感染するのです。 ですから、コンドームをつけていたから大丈夫っていう訳にはいかないのです。 では、なぜコンドームつけて性交渉をしても性病はうつるかについてお話します。 <目次> ・コンドームをつけてもうつる性病は?! ・性病がうつらないようにするには? ・素枠なコンドームは使わない! コンドームをつけてもうつる性病は?! コンドームをつ・・・



淋病は喉に感染する?症状の特徴を知っておこう!


淋病が喉に感染するって知ってましたか? 喉の淋病を咽頭淋病(いんとうりんびょうといいます。 ディープキスで、感染するともいわれているようですが、さすがにディープキスでは感染しないかと…。 しかし、根拠がないので断言はできません。 一番の感染は、オーラルセックスによる感染です。 いわゆる、フェラチオです。 それでは、淋病が喉に感染した場合の症状や特徴についてお話します。 <目次> ・淋病の特徴! ・淋病が喉に感染した場合の症状! ・性器淋病に感染した場合の症状! ・淋病に感染した時の治療法! 淋病・・・



エイズ感染の初期症状!先進国でまだ日本だけが増加中!!


HIV感染症、エイズです。 エイズは、日本に上陸した当初は、同性愛者の間で感染が広まっていきました。 しかし、現在においては、異性間の感染が急速に増えています。 世界では、感染の7割が、異性間のセックスによる感染となっているのです。 日本はどうでしょう。 日本は、先進国の中で唯一、エイズが増加しています。 感染を予防するのも大切ですが、うつさないことも重要です。 エイズ感染の初期症状を知ることで2次感染を未然に防ぐことができます。 そこで、エイズ感染についてお話します。 <目次> ・エイズ感染は・・・



トリコモナスは女性が感染すると不妊症の原因に!


トリコモナスってどんな性病なの? トリコモナスは、かゆみやおりもに特徴があります。 「最近、おりものが黄緑色に濁っているわ!」 「膣内部がかゆくて…」 「おしっこをすると尿道の先が痛い」 こんな方はトリコモナスの発症が考えられます。 トリコモナスは女性が感染するととてもやっかいです。 不妊症の原因にも…。 それでは、トリコモナスの性病についてお話します。 <目次> ・トリコモナスは、女性が感染すると不妊症になるの? ・トリコモナスに感染した時の治療法! 性器ヘルペスには、「急性型」「再発型」があ・・・



性器ヘルペスは完治が難しい!特に女性に気をつけたい性病!!


性器ヘルペスは、女性が感染した場合、性器に痛みを伴う水庖や潰瘍ができます。 また、激しい痛みで歩行や排尿が困難になります。 38℃以上の発熱もでます。 男性が感染した場合は、ペニスに痛みを伴う水痘や潰瘍ができます。 排尿痛や発熱も発症します。 では、詳しく、性器ヘルペスについてお話します。 <目次> ・性器ヘルペスには、「急性型」「再発型」があります。 ・性器ヘルペスは妊娠中の女性に特に気をつけたい性病です。 ・性器ヘルペスに感染した時の治療法! 性器ヘルペスには、「急性型」「再発型」があります・・・



クラミジアは感染率がもっとも多い性病!女性が気をつけること!!


このサイトを見ているあなたは、性病に感染しているか不安な方でしょう。 では、問診しましょう。 「性器になんだか違和感がありますか?」 「性交時や排尿時に痛みを感じますか?」 「おりものの量が増えましたか?」 一つでも当てはまらば「クラミジア」に感染しているかもしれません。 クラミジアは、感染率がもっとも多い性病です。 それでは、クラミジアについて、特に女性が気をつけることについてお話します。 <目次> ・クラミジアは、知らずにうつったり、うつされたりする可能性が大きい性病です。 ・女性がクラミジ・・・



性病の感染を未然に防ぐ対策とは!


性感染症を未然に防ぐことが、感染者にならない為の鉄則です。 では、どうすれば未然に性感染症を防ぐことができるのでしょうか? それは、性感染症に関する知識を持っていることが大切です。 それでは、性感染症を未然に防ぐ方法についてお話します。 <目次> ・性病に感染しやすい人の特徴は? ・どうやって性病に感染するの? ・性感染症を予防する方法とは? 性病に感染しやすい人の特徴は? セックスパートナーが複数いる、そのパートナーにも複数の相手かいると思われる、バートナーかよく変わる、パートナーと年齢が離れ・・・



性病にかかった女性の初期症状をご存知でしたか?


性感染症者のピーク年齢は、女性は20代前半、男性は20代後半といわれています。 特に目立って増えているクラミジア感染症です。 10代後半から20代女性に集中し、20代前半女性で約6%、10代後半女性の約4%が感染者といわれます。 特にクラミジアは、症状が出にくいため、知らないうちに人に感染させてしまいます。 また、自身の病状も進行させてしまうのです。 それでは、性病にかかった女性の初期症状についてお話します。 <目次> ・女性は性病に感染しやすい!ダメージも大きい!! ・初期症状がでる前に性感染・・・






このページの先頭へ